Friday, February 13, 2015

Python版OpenCVでWebカメラの画像を取得する

OpenCVを使うときは主にC++を使っているのですが,Pythonでも使えると何かと便利なので使い方を調べてみました.

今回は,Webカメラから画像を取得する方法をメモしておきます.
ちなみにPython 2.6を使っている関係で,OpenCV 2.4.6を使っています.

それでは早速スクリプトを見ていきます.
import cv2

if __name__=="__main__":

    capture = cv2.VideoCapture(0)
    
    if capture.isOpened() is False:
        raise("IO Error")

    cv2.namedWindow("Capture", cv2.WINDOW_AUTOSIZE)

    while True:

        ret, image = capture.read()

        if ret == False:
            continue

        cv2.imshow("Capture", image)
       
        if cv2.waitKey(33) >= 0:
            cv2.imwrite("image.png", image)
            break

    cv2.destroyAllWindows()

まずは,0番のカメラを引数にしてVideoCaptureクラスをインスタンス化します.
capture = cv2.VideoCapture(0)
次に,isOpenedメソッドを使ってWebカメラに接続できているか確認します.
もしできていなければIOエラーをだします.
if capture.isOpened() is False:
        raise("IO Error")
Webカメラで取得した画像を表示するCaptureという名前のウィンドウを設定します.
cv2.WINDOW_AUTOSIZEを指定すると,表示する画像に応じてウィンドウの大きさが自動的に決まります.
cv2.namedWindow("Capture", cv2.WINDOW_AUTOSIZE)
この先の処理は後ほど説明するキー入力があるまで,処理をwhileループで繰り返します.
まずは,画像をWebカメラから取得します.
取得できればimageにnumpyのndarray形式で画像が,retにbool形式でTrueが格納されます.
ret, image = capture.read()
もし,retにFalseが入っていればこの後の処理を飛ばします.
if ret == False:
            continue
取得した画像を先ほど生成したウィンドウCaptureに表示します.
cv2.imshow("Capture", image)
最後に,cv2.waitKeyを呼び出します.引数はウェイト時間 msです.0を指定すると無限にキー入力を待ちます.
ちなみにcv2.watiKeyはイベント処理を扱うので定期的に呼び出す必要があることに注意してください.
これを書かないとキー入力を受け取れないだけでなく,画像もウィンドウに表示されません.
ここでは,何かキー入力があった場合,image.pngというPNGファイルに画像を保存します.
if cv2.waitKey(33) >= 0:
            cv2.imwrite("image.png", image)
            break
キーが押された場合に,全てのウィンドウを破壊して終わります.
cv2.destroyAllWindows()
以上でWebカメラの画像取得方法の説明を終わります.  

Python版OpenCV関連の記事:
Python版OpenCVでWebカメラの画像を取得する
Python版OpenCVで色抽出を行う

参考文献:
「User Interface」『OpenCV 2.4.9.0 documentation』<http://docs.opencv.org/modules/highgui/doc/user_interface.html> (2015/02/14アクセス)
「Reading and Writing Images and Video」『OpenCV 2.4.9.0 documentation』<http://docs.opencv.org/modules/highgui/doc/reading_and_writing_images_and_video.html> (2015/02/14アクセス) 

1 comment:

  1. OpenCVを使うときは主にC++を使っているのですが,Pythonでも使えると何かと便利なので使い方を調べてみました. 今回は,Webカメラから画像を取得する方法をメモしておきます. ちなみにPython 2.6を使っている関係で,OpenCV 2.4.6 ... 1カメラ.blogspot.com

    ReplyDelete